タブレットエデュは、いつもわたしのとなり

中学生小学生の勉強のために、タブレットが家庭教師。
10年前に、日本で初めてタブレットプラスが制作されました。
その3年後、有名な人気のある塾の先生が時間をかけて授業の
動画を作り、それぞれの単元に流れを作って家庭学習ができます。
この中には、その勉強の仕上がりをみれる重要ページブックと
テストブックを作り同封しましたので、チャレンジしてみよう。

タブレットエデュには、中学生、小学高学年と低学年があります。

   中学生

タブレットエデュ中学生では、生徒さんのたくさんある勉強への、悩みを考えて進化しました。
その悩みをこちらへお問い合わせください。
勉強の仕方を考えて充実させて行きましょう。

  小学生高学年

タブレットエデュ小学生高学年では、いろいろなことに興味を持ちます。
国語、算数、理科、社会、英語を学習すると、各教科につながることが沢山あることに気づきます。

  小学生低学年

小学校に入学して、少しづつ社会のルールや勉強の仕方を習います。
学年が上がっていくほど勉強が育っていきます。
この勉強が楽しくなるためのタブレットエデュが出来ました。

タブレットエデュの中に・・・

学習塾指導先生の重要な場所を10分前後、授業が入っています。
1時間の学校授業を前に指導先生の授業を見ていくと、学校の授業で大事な問題をあなたが解ける力をつけることが出来ます。
この時点であなたの中に70%、その後にもう一度確認することで、90%まで定着します。

PAGE TOP